投票制度について

〇投票所について
投票区 投票所 区域 投票時間
第1投票区 月夜野公民館 月夜野 午前7時~午後6時
第2投票区 みなもと体験館 大渡~大室指 午前7時~午後8時
第3投票区 道志村中央公民館 椿~和出村 午前7時~午後8時
第4投票区 水源の郷やまゆりセンター 谷相~上中山 午前7時~午後8時
第5投票区 善之木コミュニティセンター 下善之木~長又 午前7時~午後8時
期日前投票所 道志村中央公民館 全域 午前8時30分~午後8時

〇期日前(きじつぜん)投票制度
仕事や旅行、レジャー、冠婚葬祭等の理由で、当日投票できない方は、選挙期日前であっても、選挙期日と同じく投票を行うことができます。
※期日前投票を行える期間は選挙の種類によって、異なります。

〇不在者投票制度
出張・旅行などで名簿登録地以外の市区町村に滞在している方は、滞在先の市区町村の選挙管理委員会で、病院や老人ホ-ム(都道府県の選挙管理委員会が指定した施設に限ります。)に入院、入所中の方は、その施設内で不在者投票をすることが出来ます。
※詳しくは選挙管理委員会にお問い合わせください。

〇郵便等投票制度
身体に一定の重度の障害等を有する人が、自宅等において投票用紙に記載し、これを郵便等によって名簿登録地の市区町村選挙管理委員会に送付する制度です。
※詳しくは選挙管理委員会にお問い合わせください。

手帳の区分 障害の区分
1 身体障害者手帳 両下肢・体幹・移動機能障害:1級・2級
心臓・腎臓・呼吸器・膀胱・直腸・小腸・免疫若しくは肝臓の障害:1級から3級
2 戦傷病者手帳 両下肢・体幹・移動機能障害:特別項症~第2項症心臓・腎臓・呼吸器・膀胱・直腸・小腸・免疫若しくは肝臓の障害:特別項症から第3項症
3 介護保険の被保険者証 要介護状態区分が「要介護 5」として記載されている方

〇在外投票制度
外国にいても日本の国政選挙へ参加できる制度を「在外選挙」といいます。
在外投票をするには、まずあなたが住んでいる地域を管轄する在外公館(大使館や総領事館)で、在外選挙人名簿への登録を申請してください。登録された方には、投票時に必要な「在外選挙人証」が、所定の市区町村選挙管理委員会から在外公館を通じて交付されます。
在外選挙制度について(総務省)
在外選挙の投票方法(総務省)

※詳しくは選挙管理委員会または在外公館までお問い合わせください。

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、運営元までお問合せください。

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

お問い合わせ

〒402-0209
山梨県南都留郡道志村6181番地1
TEL.0554-52-2111
FAX.0554-52-2572

お問い合わせはこちら