避難所における新型コロナウイルス感染症対策について

避難所における新型コロナウイルス感染症対策について

台風などの災害発生時に開設する避難所では、「3つの密(密閉・密集・密接)」が重なりやすく、新型コロナウイルスの感染リスクが高くなると考えられます。
 村では、避難所における新型コロナウイルス感染症対策として、密集・密接を避けるためのスペースの確保、換気や消毒などの衛生対策の徹底などに努めていきます。
住民の皆様におかれましても、地震や大雨・台風のときにどうすればよいのか「新型コロナウイルスの感染リスク」も踏まえ、日ごろからの備えと災害時の避難行動を改めて確認してください。
 また、避難を開始する前に検温等を行い、発熱や咳などの症状がある際には、事前に役場までご連絡をお願いします。
 併せて、避難所における3密を避けるために、安全な場所にある親戚・知人の自宅など事前に避難所以外にも避難先の検討をお願いします。

〇避難所における新型コロナウイルス感染症対策について
 ①検温・健康相談の実施
 ②避難所の消毒
 ③マスク着用の徹底
 ④うがい・手洗いの徹底
 ⑤避難スペース(ソーシャルディスタンス)の確保
 ⑥体調不良者専用の避難所の確保
 
〇住民の皆様にご協力をお願いしたいこと
 ①安全な場所にある親戚・知人の自宅などへの避難の検討
 ②避難する前に検温の実施(発熱・咳の症状の場合は、事前に役場に連絡)
 ③マスクの着用、うがい・手洗いの徹底


〇避難所における新型コロナウイルス感染症対策のポイント

〇手洗い手順リーフレット

〇咳エチケット





※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、運営元までお問合せください。

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

お問い合わせ

〒402-0209
山梨県南都留郡道志村6181番地1
TEL.0554-52-2111
FAX.0554-52-2572

お問い合わせはこちら