新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方に対する猶予制度について

村税等(村県民税・固定資産税・軽自動車税)の徴収が猶予されます!

〈制度の概要〉
 新型コロナウイルス感染症の影響により税金の納付が困難な方を対象に、徴収の猶予を受けることができる特例制度が、令和2430日の地方税法等の改正により創設されました。

〈対象となる方〉
 以下の項目をいずれも満たす納税者・特別徴収義務者(個人法人の別を問わず)が対象となります。
1 新型コロナウイルスの影響により、令和22月以降の任意の期間(1か月以上)において、事業等に係る収入が前年同期に比べて概ね20パーセント以上減少していること。
2 一時に納付し、又は納入を行うことが困難であること

〈対象となる地方税〉
 令和221日から令和3131日までに納期限が到来する個人住民税、法人市民税、固定資産税、軽自動車税(種別割などほぼすべての税目が対象になります。

〈申請期日〉
 関係法令の施行(令和2430日)から2か月後の令和2630日、又は、納期限(納期限が延長された場合は延長後の期限)のいずれか遅い日までに申請が必要です。

〈必要書類〉
徴収猶予の特例申請書 申請書のダウンロードはこちら記入例
収入や現預金の状況が分かる資料(例えば売上帳、現金出納帳、預金通帳のコピーなどが該当しますが、提出が難しい場合はご相談ください。)


■お問い合わせ■
道志村役場 総務課 税務担当 ☎0554-52-2111

その他関連する情報

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、運営元までお問合せください。

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

お問い合わせ

〒402-0209
山梨県南都留郡道志村6181番地1
TEL.0554-52-2111
FAX.0554-52-2572

お問い合わせはこちら