戦没者等のご遺族の皆様へ ~特別弔慰金(第十回)が支給されます~

◇対象者   
平成27年4月1日において、「恩給法による公務扶助料」や「戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金」などを受ける方がいない場合に、次の順番による先順位のご遺族お一人に支給。
戦没者等の死亡当時のご遺族で
  1 戦傷病者戦没者遺族等援護法による弔慰金の受給権者
  2 戦没者等の子
  3 戦没者等の父母、孫、祖父母、兄弟姉妹
      ※戦没者等の死亡当時、生計関係を有していることなどの
       要件を
満たしているかどうかにより、順番が入れ替わりま
       す。

 4 上記1~3以外の戦没者等の3親等内の親族(甥、姪など)
     ※戦没者等の死亡時まで引き続き1年以上の生計関係を有し
     て
いた方に限ります。

支給内容
 
                      額面25万円、5年償還の記名国債

請求期間
                      平成27年4月1日から平成30年4月2日まで
                      ※期間を過ぎると特別弔慰金の請求ができなくなりますので、
ご注意ください。

請求窓口  
                      役場 住民健康課

         
お問い合わせ
 詳しくは、住民健康課TEL0554-52-2113
または県国保援護課援護恩給担当TEL055-223-1454までお問い合わせください。


平成28年1月1日以降の請求には個人番号(マイナンバー)の記載が必要となります。
手続きの際に、マイナンバーが正しいこと(番号確認)や、マイナンバーが正しい持ち主であることの確認(身元確認)をしています。
請求書提出の際は、マイナンバーおよび本人確認ができる書類の提示にご理解とご協力をお願いします。
 
■手続きには、マイナンバー確認と本人確認をお持ちください
〇番号確認
   通知カード【紙製】または住民票(マイナンバー付き)
〇身元確認
   顔写真付き書類を1点(運転免許証、パスポートなど)
※顔写真付き書類がない場合は2点(健康保険証、年金手帳、社員証など、氏名と生年月日または氏名と住所が記載されているもの)


■ ポスターはこちら
■ リーフレットはこちら


注)請求書の受付から国債の交付までは、1年以上かかります。
 ・山梨県における審査裁定までに約10ヶ月から12ヶ月、審査裁定後に
 国債の記名加工等の手続きに約3ヶ月から4ヶ月かかります。
 ・審査裁定を行う都道府県(戦没者等の除籍時本籍都道府県等)と請求
 者の居住都道府県が異なるときは、さらに時間がかかる可能性があります。

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、運営元までお問合せください。

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

お問い合わせ

〒402-0209
山梨県南都留郡道志村6181番地1
TEL.0554-52-2113
FAX.0554-52-2572

お問い合わせはこちら