サービスを利用するときの費用

サービスを利用するときの費用は原則として1割です(一定以上の所得のある方は、平成27年8月から利用者負担が2割になります)。

介護サービスを利用するときの費用は次のとおりとなります。
 
介護サービスを利用するときは、原則としてその費用の1割を自己負担していただきます。9割は介護保険から給付されます)
また、施設サービスを利用するときは、費用の1割の負担のほか、食費・居住費も自己負担していただきます。
ただし、※
一定以上の所得のある方は、平成27年8月から利用者負担が2割になります。
※一定以上の所得とは、本人の合計所得金額が160万円以上で、同一世帯の第1号被保険者の「年金収入+その他の合計所得金額」が単身280万円以上、2人以上世帯346万円以上の人です。 
 
介護保険負担割合証が発行されます(平成27年8月から)
現在、要支援・要介護の認定を受けている人に、利用者負担の割合(1割または2割)が記載された「介護保険負担割合証」が発行されます(桃色)。負担割合証は1人に1枚交付されます。
 
 
☆サービスの利用額の上限
 介護保険では認定された要介護状態区分ごとに応じて上限(支給限度基準額)が設定されています。上限の範囲内でサービスを利用するときは、利用者負担は1割ですが、この額を超えてサービスを利用した場合、超えた分は全額自己負担となります。
 なお、施設サービスについては、要介護度に応じて必要なサービスを提供するので、支給限度基準額は設定されていません。
 
 
・在宅サービスの支給限度基準額
要介護
状態区分
居宅サービス支給限度額
(月額)
要支援1
50,030円
要支援2
104,730円
要介護1
166,920円
要介護2
196,160円
要介護3
269,310円
要介護4
308,060円
要介護5
360,650円
 
※短期入所サービスは、利用者の自立した日常生活の維持のために利用されるものです。この観点から、短期入所サービスの利用日数は、認定の有効期間のおおむね半数を超えないこととされています。また、連続30日を超えた利用は保険給付の対象となりません。

 
1割の負担が高額になったとき

 

その他関連する情報

※「用語解説」に表示される用語のご質問・ご要望は、運営元までお問合せください。

この情報はお役に立ちましたか?




  投票しないで結果をみる

お問い合わせ

〒402-0209
山梨県南都留郡道志村6181番地1
TEL.0554-52-2113
FAX.0554-52-2572

お問い合わせはこちら